我的没有意思的日记


by HangaiRamone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:プロジェクト ( 1 ) タグの人気記事

うわぁ~

http://ko-teru.at.webry.info/200702/article_3.html

これほど的確に、失敗プロジェクトってものを書き表したものがあっただろうか・・・。
特に「プログラマのコード」とか「やめて~~~ゴメンナサーイ」って感じ。


司馬遼太郎の「坂の上の雲」読んでます。3回目。今5巻。
何度読んでも面白すぎるるる。もうすぐステッセルが降伏します。


しっかし、この本の中の、
「俺は砲の専門家だ、俺の言うことは正しいんだ」
とほざき、作戦のまずさから何万人も日本人を殺し、それでも自分の作戦の
まずさを認識できず、砲弾と兵を送ってよこさない大本営を悪いとぬかす、頭の
クソ固い伊地知幸介って参謀は、なんかどっかのプロジェクトのマネージャとか
リーダーとかみたいだ。。

作戦本部を前線におかず後方で又聞きの報告を元に作戦立てて、机上の空論
ばっかりで、何にも現場見れてないとことか、現場で使われている実際の大砲
やら道具やらなにも知らず、自分の軍服は奇麗なままでいて、兵には平気で
死を強要するとことか、ホントそっくり。

現場を自分の目で見に行って、そこで得た情報を元に、問題点と解決方法を
考えて、極めてシンプルな解決方法を案出し、実際に203高地を2時間足らず
で落として見せた児玉源太郎との対比の妙。
どっかの誰かにつめの垢でもせんじて飲んで欲しいもんだ。


坂の上の雲〈1〉
司馬 遼太郎 / / 文藝春秋
スコア選択: ★★★★★
[PR]
by hangairamone | 2007-02-08 00:50 | 技術系