我的没有意思的日记


by HangaiRamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日曜は

宮ケ瀬湖に行ってきました。

a0020720_0453154.jpg


ウチからアルファで1時間弱。
かなりな山奥で、いいとこです。



全然関係ない話をする。

いつぞや読んだWeb上の文章に
「最近は聴いて鳥肌が立つ程の楽曲についぞお目にかかれない・・・音楽が陳腐化しているのか」
みたいな文章が載っていた。
まあ、「音楽が陳腐化」してんのかどうかは、ここでは議論の対象とはしない。

「聴いて鳥肌が立つ程」の曲、ってどんなだ。
そういわれてみれば、最近鳥肌立ってないのだ、音楽を聴いて。

一番最近立ったのが、2006年のSlayerのアルバムの1曲目。
アレは来た。
どんだけ「来た」かは、以前書いたから書かないけど、とにかく来た。
そりゃ大好きなSlayerのアルバムだし、久しぶりだから来るのは当たり前なんすけど。

それ以降は、「まぁまぁいいなぁ」とかそんなのばっかり・・・。


俺自身がCDを買わなくなって、アンテナの範囲が狭くなってる、というのもあるだろう。
それ以上に、俺自身の感性が古くなったとか、敏感じゃなくなったとか、そういうのもあるだろう。
外に原因を求めるのであれば、音楽業界自体が実際飽和していて、新しくてカッコいい音楽が生まれていないのかもしれない。
上記全ての理由なのかもしれない。


じゃあ同じく聴いたことない音楽で、古いのを買って聴いてみると、鳥肌立ったりするんだなぁ。
オーティス・レディングの「Dog of the bay」とか。
チューリップとかソニー・ロリンズとかビル・エヴァンスとか。
そういう人、結構多いんじゃなかろうか。


さて、一応作曲やる人間の端くれとしても考えるのだが、
どうやれば、「自分で聴いても鳥肌立つ程カッコいい楽曲」が作れるんだろうか??
「売れる曲」ではない。必ずしも「良い曲」でもないかもしれない。「上手い演奏」でもないだろう。

色々と要素を分析することは可能かもしれない。ぱっと出てくるのを待つ方がいいのかもしれない。
多分いえるのは、「安直に考えて作ってもダメだろう」という事だ。


これまでの俺は、結構、方法論と経験則で固めて、いわば「適当に」曲を作ってきた。
こうやればそれなりにそれっぽい曲になる。
こういう風にすればそこそこ良い曲に聞こえる。
いろんな情報を集めて、それなりに試行錯誤もしたが、それほど「生みの苦しみ」は無かったように思う。
既に先達が残した方法論を使えば、出来ちまうんだから。

そんな作り方をしてたからだろうか、俺は自分の曲が好きではないのである。
あんまり聴きたいとも思わないしやりたいとも思わないのだ。
(ここで言ってるのは、自分ひとりで作った曲ね。念のため)


で。
どうしたいのか、というと、やはり
「自分で何度聴いても鳥肌が立つ程カッコいい楽曲」
を、死ぬまでには何曲か作りたいのである。

どうやれば出来るのか分からんが、色々考えているところ。
いろんなディテールを集めれば鳥肌立つか??
それとも何だかんだ言ってセッションなのか???生??



皆さんの最近鳥肌たった楽曲は何ですか。
[PR]
by hangairamone | 2007-08-28 01:07 | 日記

おぉぉーーー

最近金と時間がなくて練習もままならず、全然音楽もやれてない状況。

家で一人で弾いてもつまらんし。

ネット経由でセッションとか練習とか出来んもんだろうか。

・・・と思ってたら、やっぱおんなじこと考える人いるのねぇ。
http://www.geocities.jp/fxhdc050/ninjam/ninjam01.html
http://www.ejamming.com/
を使うと、ネットを通して世界中の人とセッションできるらしい。

どっちもかなり画期的なソフトだと思うけど(フリーだし・・・)、ちょっと一長一短なんだよなぁ。
やっぱ欲しいのは、「ネット上のバーチャルな練習スタジオ」なわけである。
世界中の人たちとフリーでセッションするのは面白いと思うけど、バンドとして練習をしたい、曲作りしたい、という欲求もあるだろう。


・・・作るか。
SkypeAPIかなんか使えば、実現できるんじゃなかろうか。
ネット上にサイトを用意し、そこにバンドを登録し、Skypeでメンバーが接続して、楽器を繋げて練習する。
そうするとドラムは指で叩けるバーチャルドラムが必要だな。。。
Mac上でも動作させることを考えるとVS2005で作っちゃまずいな。。。JavaでSWTで作るか??大変だ・・・。
でも面白そう。


まあスタジオでデカイ音出すに越したことはないんすけどね。
[PR]
by hangairamone | 2007-08-24 01:28 | 技術系

言語言語言語

俺が使える開発言語っつったら、JavaとBasic、ちょっとC#、C、あとShellとかくらいなもんだが、世の中にはいつの間にか凄まじい数のスクリプト言語があるらしい。。。

Lightwaight Language Spilit
こんな集まりがあるとは。
「なでしこ」はきいたことあるし、RubyとかPythonとかPHPあたりはさすがに俺でも知ってるけど、「R」とか「Io」とか「Lua」とか「Clean」なんて初めて聞きました。

しかもどの言語もスピードとか生産性にこだわってて、面白い。
オブジェクト指向対応はもうデフォルト、なので大体がJava知ってりゃ読める感じだけど、言語によって型の考え方が違ってたり、予約語を全くなくしてたり、・・・よく考えるもんだ。


似たネタで、このサイトも面白い。
どう書く?org
プログラミングの大喜利みたいなかんじ。
ネタに対して、「俺はこの言語でこう書くぜ」というのをみんなで投稿する。
たとえば

トランプの和と積のパズル

ここにトランプが一組あります.
司会者がそこから二枚抜いて,その積をAさんに,その和をBさんに教えました.

#トランプにジョーカーはなく、1~13までの数字が書かれたカードであると考えて構いません.
#たとえば,二枚のトランプの数字が2と5なら,Aさんには10,Bさんには7を教えます.
#二つの数は同じかもしれません.

司会者がAさん,Bさんに二つの数字が分かるかと質問しました.
Aさん「(この情報だけでは)分かりません」
Bさん「私も分かりません.ただ,Aさんが『分かりません』というのは分かっていました」
それを聞いたAさん「それなら,分かりました」
それを聞いたBさん「それなら,私も分かりました」
元の二つの数はなんだったのでしょうか.

この「2つの数」を求めるプログラムを作ってください。解が複数個ある場合はすべて求めてください。このお題は光成さんの投稿が元になっています。ご投稿ありがとうございます。


みたいなお題に対して、みんなでプログラムを考えるわけだ。
javaで書く人もいれば、なんとSQLで書く人もいる。スゲエエ。面白いねえ。

何より、このサイトを考えた人がスゴイ。
サイボウズの人らしいけど。
[PR]
by hangairamone | 2007-08-10 01:28 | 技術系