我的没有意思的日记


by HangaiRamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ジッカへ

お盆にカミサン側の法事に出なければならないので、この週末、俺の方の実家に行ってきた。
そうです、アルファでの初の遠出です。

・1日目(7/27 fri)
会社を早引けして、シャワーを浴び、準備してアルファに乗り込む。
クルマで遠出ってのは、しかし楽だ。準備が適当でいいし、格好も適当でいい。Tシャツに短パンですよ俺なんか。
午後6時半くらいに出発。意気揚々と出かけたが、凄まじい渋滞・・・。
16号!どんだけ混んでんだ!!
東京抜けて常磐道に入るまで全くすいすい行かず・・・。
晩飯食わないで出たら、結局東京を抜けて晩飯食ったのは21:30くらいでした・・・。

 教訓1:こんな時間に出てはいけない。次回は朝4時くらいにした方がよかろう。高速代も安くなるし。
 教訓2:食料はクルマに乗る前に用意しておこう。腹減るとキツイ。

晩飯食いに寄ったSAでは、暴走族のニーちゃんたちが違法改造バイクの回りにたむろしている。
あんなんで高速走っていい、ってのが驚きだ。誰か止めろよ。

晩飯食ってからは、ようやくスイスイに。
あまりに道が真っ暗なので怖かった。かなりハイビーム使いまくり。
なんだかんだで、夜中の24時くらいに到着。
疲れた。


・2日目(7/28 sat)
今日は墓参り、芋堀り、精米、爺さんがいる施設訪問、等。
午前中朝早く墓参りに。ウチの墓は、まだ土葬だったころの名残で、下が土だ。なので、スゴイ勢いで草が生えている。コレを、むしったり削ったりしてやらねばならん。
鎌とか草削りを用意してこなかったので、妹に取って来てもらい、どうにか片付けた。
すっかりきれいになったのでご先祖様たちも喜んでいるだろう。

その足で、そのまま芋掘りへ。妻は芋掘りが初めてだそうな。ジャガイモってのは地中にできるんだぞ。巨大ミミズに驚きつつ、芋を掘る。今年は雨が多くて腐ってるのが多いな。。。

で、母ちゃんが病院に行って帰ってくるってことで、昼飯でも一緒に食うか、という事に。
アルファで近くの駅までお出迎えし、なにやらアジアンテイストな店に行って食った。
そのまま爺さんのいる施設に行って挨拶し、買い物して帰った。

家に帰ってきたらだらだら昼寝したり猫と戯れたり。
猫と戯れる。
a0020720_073816.jpg

夕方になって、畑で取れたセロリやらきゅうりやら使って料理し(妻が)、晩飯。
と言っても飲み。
ビール2本飲んだあたりで弟登場、早速アルファに乗せろと言う。
「だがら飲んでねーんだべ」
と言って乗り込む。
心配なので俺と妻で付いていった。セレスピードの面白さを堪能したようだ。で、最寄のセブンイレブンまで行ってワインを買って帰る。

帰ったら、酒盛りの続き。馬鹿話で盛り上がり、いつの間にか俺は寝ていた。
弟の足
a0020720_08947.jpg



・3日目(7/29 sun)
今日はゆっくり寝て、9:00くらいに起きた。朝飯前に野菜とったり何やらやって、飯を食う。
犬の散歩に行ったら、犬は狂喜乱舞。
散歩の途中で見つけたユリの花
a0020720_0736.jpg


帰る直前、スゲエ雨が降り出した。ちょっと待って、帰る準備して、12:10くらいに出発。
米30kg、ネギたんまり、ナスにきゅうりにインゲンにセロリ、と野菜貰いまくりで。

帰りと同じ道を通る。
昼間の方がやっぱ楽だわ・・・と思ってたら、スゲエ勢いで雨が降ってきた。
もう前も見えないくらいの土砂降り。
初めてフォグランプ付けた。

ガソリンがなくなる寸前で、どうにかSAを発見しセーフ。
高速の方が安い!って、ネットで調べたら書いてあったのに、ぜんぜんたけーでやんの。最悪。152円もしやがったぞ!!

 教訓3:ガソリンは無くなる前にちゃんと入れよう。
 教訓4:ガソリンは高速が常に安いとは限らない。

帰りは結構すいすいで、常磐道も首都高も16号もあんまり混まなかった。
なので17時くらいに到着。


・で、クルマについて
あー疲れた、って感じになるかと思いきや、さすが欧州車、意外と疲れが残ってない。
80km/h~100km/hの安定感も、さすが欧州車、と思った。
燃費さえよければなぁ。
もうちょっとアタリがついてくれば、もっと良くなるか。
やっと慣れてきて、そろそろ事故が危ない時期。さらに注意して運転します。
[PR]
by hangairamone | 2007-07-31 00:08 | 日記

アルファと戯れる

今日は朝からカミサンがシゴト。
朝っぱらから、「コンタクトがなくなった、タスケテー」という声で起こされ(6時)、カミサンの目の中にあるのを発見し、また寝るのもなんだからそのまま起きて、ついでに駅まで送って行った。

土曜日といえば野菜を買いに行く日、という事で、9時になったら先週も行った店へ。
天気も回復してきて、いい感じ。
そこでパチリ
a0020720_1451624.jpg


先週と違い、天気もよかったためか、かなり混んでる。
新鮮で安い野菜を買い込み、帰ろうかな、と思ったが、やっぱりもっと走りたいし、どうせなら投票しちまおう、という事で、期日前投票できる場所の地図を持ってきたんだった。
そこの住所をナビに打ち込み、走り出す。

・・・と、ナビが一時期完全に狂った。
道路がない場所を走ってることになってたりする。
米軍基地が近いからか??ナゼ??
仕方なく、エンジンを止めて再起動、もう一回セットしたりしてたら直った。
コエー。

スゲエ遠回りしてしまったようだが、なんとか投票所について、投票した。
あそことあそこには入れませんでした。ゴメンネ○○がスキな○○さん。


帰ってきても暇なので、説明書を見ながら色々アルファをいじってみる。
エンジンフードとか開けちゃおっかなー。へへへへへ。
という事で開けてみました。
a0020720_145753.jpg

うーむ。写真じゃ分かりづらいけど、意外とスカスカしてる。
しっかし、ツインスパークのカッコいい事・・・。
惚れ惚れするっつーの。


早起きしすぎて眠いので、これからしばらく寝ます・・・。
今日も車庫いれは上手く行ったぜ。
[PR]
by hangairamone | 2007-07-21 14:59 | アルファ

10年選手モノ語り

何回かこんなタイトルを使ってる気がする。

雑誌「Begin」。
今月の表紙は
「10年使ったモノ これから10年使うモノ」
だ。
あー、まだやってたんだ、この企画。

手にとって見てみた。
リーバイス501、Redwingのアイリッシュセッター、Rolexのサブマリーナ、addidasのスタンスミス、等など、憧れの定番品の使い古されたモノがいっぱい。
やっぱ良いっすね。定番モノは。


今が2007年だから、1997年以前に買ったもので、現役で使ってるものが、10年選手という事になるな。
97年というと、俺大学3年。うーむ。もう10年も経つんか・・・。
そのころから俺の手元にあるモノといえば・・・結構あるぞ。
・プレベ。青のストラト。
・バズリクソンズのA-2。
・ウェアハウスの501大戦モデルレプリカ。
・ハイ!スタンダード(HRM系列)のジーンズ。
・高校の時に買った古着のトレーナー。
・ラゲッジレーベルの財布。(外国専用になってる)
・・・・意外とあるもんだ。
多分もっとあるはず。


これから10年使うモノは、さらにいっぱいある。
30過ぎたし、定番モノばっかり買ってるから、長持ちするはずだ。
・リーバイス505。アメリカメイドだぜ!
・Schottのピーコート。
・バーバリアンのラガーシャツ。
・セントジェームスのバスクシャツ。
・ジャズベ。
・Rolex(アンティーク)。
・ハミルトンのカーキ。
・ビッグマフ。
・ラコステのカーディンガン。
・ダナーライト。
・vansonのウエストバッグ。
うーん、やっぱけっこうありますな。


で、今後欲しいモノも、当然あるわけで。
まぁ、クルマを手に入れちまったので、あんまり無いんだけど
・Gibson ES335
・リーバイス501xx ノンウォッシュから育てる!
・Redwing ペコスブーツかアイリッシュセッター
あたりは、やっぱそのうち欲しいかなぁ。
10年もつでしょ。


10年つったら40だぜ。意外と遠いようで近い・・・。
だって97年って、ついこないだじゃん。
もののけ姫とエヴァを両方3回ずつ劇場で見たあの夏ですよ。
年取るとさらに時間過ぎるの早いから、絶対あっと言う間だよ。

40になってハゲデブオヤジになったら上記全て意味なし。
[PR]
by hangairamone | 2007-07-20 01:54 | オタク話

梅雨寒

もうすぐセンキョですな。


政見放送とか見ても、なーんかどの党も「うちはこんだけの実績あげたんです」「うちはこれだけの事をやろうとしています」とかなんとか、ふわふわした話ばっかり。
普通あーいうもんですか。


例えば

1.まずは、日本国をどのようにするのか、広く国民の思いをヒアリングし、理想像を明確にします。「美しい国」とは、具体的に、何が、どういう状態にある国なのか、を、誰にでも分かるように、定義します。

2.1.に対し、現状の日本国の状況を把握し、ギャップ(すなわち問題点)を洗い出します。

3.2.で洗い出した問題点を解決するための計画を立案します。また、1.2.3.の全ての成果物を国民にWeb・TVCM・フリーペーパー等の手段を用いて開示します。

4.3.で立案した計画を実施します。毎月、定例的に進捗を確認するための会議を実施し、全ての情報を国民に開示します。国民の満足度を、携帯・Web・目安箱などの手段で簡単に気軽に測れる仕組みを構築し、指標とします。

5.4.で行う進捗会議で出た問題点は、すぐに検討し、解決策を講じます。全ての検討内容は国民に開示します。

6.1~5までのプロセスを繰り返して行い、常に、国家運営上のムリ・ムラ・ムダを排除し続けます。
(あくまで例えば、ですよ。政治のことはよく分からんので)


・・・ってくらいの、フツーの企業のフツーの中間管理職なら誰でもフツーにやってるようなフツーのPDCAサイクルを俺らもやりますよ~、とか言う人がいたら、どーだろう。
ダメですかそうですか。


とりあえず、奴に任せとくとグダグダになりそうな気がするので、あそこには入れない。
[PR]
by hangairamone | 2007-07-19 01:42 | 日記

直売所へ

当初予定では、この3連休は、俺の実家へ行く予定でした。

が、台風。7月に接近したものの中では過去最強だとか・・・。確かに、930ヘクトパスカルだなんて、7月には聞いたこともない。

やれやれ。やむなく中止。


やることがなくなってしまい、かつ、3連休中の食料を確保しないといけないので、前から調べておいた近所の直売所までドライブがてら行くことに。

クルマ生活を始めてから、「近所」の定義がだいぶ変わりましたよ。
これまでは、せいぜいチャリで行ける範囲が「近所」だったけど、今は自宅から半径5~10kmくらいならもう近所と言えるかな。
(そーいえば、俺の実家とかの方だと『すぐそこ5km先』なんていう看板がよくある。クルマ社会だからな・・・。北海道だと100kmくらいはすぐそこなんだそうな・・・)

クルマの運転自体がタノシイので、移動も目的になる。
どしゃぶりだったけど、けっこうな田舎道なので、楽しかった。
a0020720_13464560.jpg


帰り道、迷い気味に鳴ってるときに、Ph1の147(赤)と、スゲエ細い道ですれちがった。
こっちが道をゆずったら、相手の運転手はにこにこしながら「プッ」と鳴らして走っていった。
良いもんである。

売ってる野菜は、どれも新鮮でバカ安。
安くて旨いんだから、ガソリン代かけてでも来る価値あるってもんだ。

そのほか、肉やら食材やら、ハナマサとか他のスーパーで買い込み、帰宅。
妻と一緒に料理して、こんな感じに。
a0020720_13481555.jpg

豚の角煮旨し!!
スパゲッティもまぁまぁ旨し。
キュウリやトマト最高。


ちなみに、昨日の車庫入れは上手くいきました。
[PR]
by hangairamone | 2007-07-15 13:51 | アルファ

都心へ

そんなわけで、先週末、都心ドライブ行きました。
結論から言うと、スゲエ怖かったけど、練習になりました。


朝6:30ごろ、出発。
ナビで、16号を通らないコースを選択し、ゆるゆるとスタート。
うちの周りの道は、はっきりいって狭い。
猛烈に狭い。すれ違い不可能。
この時間なので、どうにか人はいないし車もいないので、遠慮なく20km/hで走行。
安全第一。

ナビが選んだ道はかなり曲がりくねった県道で、かなりマイナーっぽい道。
ひたすら細めの道をくねくね、あんまりスピードも出せないでガソリンを消費する。

まぁね、川崎とか世田谷あたりまでは、ワリと平気なんすよ。

渋谷あたりで、246に入ったあたりから、地獄は始まるんですわ。

まぁー、246ってば、すぐ上に首都高が走ってるもんだから、モノスゲエ勢いで合流ありまくり。
ナビの野郎「この先700メートル斜め右方向です」とか言いやがって、行って見ると、何のことはない、道なりだったりするんだから。
行ってみないとわからない。
相当後ろの人はイライラしたことだろう。
だって都心なんてこないだ引越の時に走ったっきりだもの・・・。


ドキドキしっぱなしで、渋谷~六本木~あたりを抜けると、最大の試練が。

皇居周辺だ。

車線多すぎ!!
何コレ!!
こんな道路、ラスベガスと中国でしか見たことねー。
って感じの中、やはりナビを信用しつつ進むと
「この先300メートル、斜め右方向です」
とのお言葉。妻の「あっちじゃない??」という言葉を信じ、そっちに進むと、おいおい逆走じゃねーかよ!!死ぬ!!・・・幸い、対向車がいなかったからよかったが、ホントにヤバイって。
すぐにUターン。
・・・やっぱりここも道なりだった。
「道なりです」って教えてくれよナビ!!


で、もう一回皇居の周りで曲がる角を間違えたが、どうにか修正できて、なんとか9:00前に浅草橋周辺へ。
よかったよかった。


帰りは、首都高~羽田線~16号バイパス~16号って感じで帰りました。
首都高は恐ろしい、というイメージがあったけど、下に比べれば全然楽でやんの。
羽田線は爽快だったなぁ~。
初めて100km/h出しました。
まだまだ全然余裕ありました。
200km/h出る、ってのはホントらしい・・・。出さねーけど。


今後の課題は、車庫入れです。
やっぱ、軽のときの車両感覚が残ってしまっているらしく、右後方しか見ない癖がついてしまっているようだ。
左後方をミラーを使って見ないから、いつも左側が思いっきり狭くなってしまう。。。
そして、曲がる。
軽だったらかたっぽ入ってれば問題なしだったんですもの~。

ドライビングテクニックの本も買ったので、練習して速攻上達します。

写真はウチのクルマの計器類。
うーむ、シブイ。
a0020720_136686.jpg

[PR]
by hangairamone | 2007-07-10 01:37 | アルファ

147でドライブ

納車されて以来初のドライブ。

まずはガスを入れなければ・・・ということで、早速家の近くの、セルフのガソリンスタンドへ。

・・・もう、ここからして勝手がわからん。
147のガソリン注入口は、変である。
運転席からフタを開ける、という機能がない。なので、自分で、手で「パカッ」とふたを開けなければならない。
かつ、キーをねじ込み、2回まわして・・・というメンドクサイ方法をとらねばならない。
給油中は、キーとふたがぶらんと垂れ下がった状態になる。
まぁ、おそらくは、エンジンの止め忘れを防ぐためのものなんだろうな。
そう考えると、なかなか良いセキュリティ機能だ。
そんなこんなでガソリンいれて、そのスタンドの現金会員になって、支払いして出発。


特に目的地は決めてなかったが、とりあえず相模湖方面に向けて走り出した。
16号線を北上。いやー混んでる。
前回、こういう渋滞の状況で、1速で回しすぎた影響なのか、かなり燃費が悪かった。
今日は発進とともにすぐに2速にアップして、すぐ3速にアップして・・・という感じで、出来る限り低いギア比で走るよう、心がけてみた。


それにしても、セレスピードは優秀だと思う。
マニュアルのダイレクト感バリバリ。よく、タイムラグが気になる、という人がいるけど、俺は気にならないなぁ。確かに、動作のトリガーがシフトレバーだから、そこから機械がクラッチ切ってギア入れてクラッチつないで・・・ってやってるから、まぁタイムラグはあるっちゃあるんだけど、走る分にはまったく問題ないと思う。俺のギアチェンジより1秒は早いだろうし。
シフトダウンにおいては言わずもがな、ブレーキを踏んでるといつの間にか1速にまで戻ってとまる。ぜんぜん気づかない、というほどでもないけど。慣れると、シフトダウン時に「ゴンク」って感じの音がしてるんだよね。
今回走ったコースは、坂道発進が多かったんだけど、マニュアルに慣れてない人にとっては、「ブレーキを離すと普通に後ろに下がる」なんてのは、恐怖だろう。
セレスピードは、オートマっぽいけど、このへんはマニュアルと同じなので、下がる下がる。
クラッチがないから、ブレーキ離した瞬間にアクセルを結構踏み込んで発進する。
後ろに車がいるとちょっと怖い。



意外と驚いたのが、足回りの硬さと、それに何も違和感を覚えていない妻の頑丈さ。
路面の状態をかなりダイレクトに伝えてよこすので、悪い道だとむちゃくちゃ振動がある。
運転してる人にとっては、路面の状況が分かりやすくていいんだけど、同乗者にとっては乗り心地は良くはないんじゃなかろうか。
妻に「振動きつくねー?」と聞いてみたが「別に」と何にも感じてないみたい。うーむ、ほかの人を乗せるときはちょっと注意せねば。


エンジンは、やっぱご機嫌ですねぇ。
2000回転くらいまでは、わりと普通。
2500回転くらいから、あのサウンドになってくる。あぁーー回してぇーー、と思うが、燃費が悪くなるので3500回転くらいでシフトアップ。音が盛り上がってくるのと同時にパワーも盛り上がり、グーーンと加速するので、気分も盛り上がらずにはいられない。
高速走ったら気が狂いますよ。
(ちなみに、アルファは出荷時にエンジンの慣らしは終わってるらしい)


山道の方に入ると、TIのスポーツ装備の本領発揮。
曲がる曲がる。
カーブの曲線に従って、「スイーーー」っと頭を回す。
これがもう最高!
コーナーに進入する。ギアを落としてブレーキ踏んで減速。カーブをスイーッとクリアしている間も、固い足回りと3ドア特有の剛性感から安心感満点。アクセルを踏んでコーナーを抜ける。
この一連の作業が非常に気持ちいい。
カーナビが「この先、カーブが続きます」と教えてくれる。今までのレンタカーの場合は単なる注意喚起だったのが、147に乗っていると、「カーブキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!」である。


法定速度を守った安全ドライブでも、最高にスポーツ感。
飛ばさなくても、運転が楽しくて楽しくて。
ほぼどんな場面でも面白いっすよ。


で、のんびり走って、2時間くらいで帰宅。
帰りに、ジャスコに寄って酒やら食料やら買い込む。
クルマに積んで帰る、って事が出来るのはすばらしいねぇ、と思ってたら、今まで歩きかチャリだったから、駐車場の勝手が分からず、エレベータ登ったところが全然クルマを置いたとこと違うとこで、100メートルくらい荷物を引きずって(ショッピングカートでね)歩き、ようやく近くに行ったと思ったらそこが別の階だった事に気付き、仕方なくクルマを俺が持ってくる・・・というアホな事をしてしまった。
こういうのも慣れないとねぇ。

まぁ、楽しかったです。
だいぶカンを取り戻したし。
早いところ車幅感覚に慣れないと・・・。軽の時の癖が抜けず、やはりまだ左寄りだから。


さて、来週は、妻の父を迎えに都心までドライブ。
どうなることか・・・。
[PR]
by hangairamone | 2007-07-03 00:30 | アルファ