我的没有意思的日记


by HangaiRamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

備忘録

80年代のアニメのオープニング大会
ココ

ドラグナー大好きだったなー。
みてーなー。
[PR]
by hangairamone | 2007-04-29 03:06 | 日記

やっと観た

Zガンダムの劇場版の3作目、「星の鼓動は愛」。

結論からすると、俺としては
「Zガンダムはテレビ版を全部見るに限る」
って感じっすか。

機動戦士ガンダムの1stの映画が、全部非常に上手く構成され(そこにはなくして欲しくなかったエピソードもあったけど・・・『ククルスドアンの島』とか)、3作とも、ストーリーが非常に明確で、分かりやすかったのに対し、今回のZは、わかんねーわかんねー。オデバカダカラ(三宅裕二風に)。

なんか今回のZは、ストーリーの展開上必要な説明の部分を、新たに作り直して、昔の映像とつないで、つじつま合わせてる感じがするが、それが話をややこしくしてる感じがするんだよなぁ。
1stの映画版の永井一郎のナレーションみたく、説明は冒頭に小杉十郎太のナレーションにある程度任せて、それまでの局面を観客に理解させた上で、本編はストーリー展開に注力する、って感じだったら、どんだけ分かりやすかったことか。
テレビ版は、冒頭にアレがあったから、状況が整理できて、どうにかついていけたんだよなぁ。

何回か観ればわかりますかね。どうだろ。

あと絵は、どうせなら全部かきなおすか、全部昔のでやってほしかった。
特に後半の、昔の絵の迫力は、スゴイものがあるとおもう。シロッコが死ぬとことか、尋常じゃねえ。その中で、キレイに整っちゃった今の絵は、なんか違和感が。


いやーしかし、ラストは、俺は好き。エロくて。
ファ好きにはたまりません。

色々書いたけど、この時代にZガンダムを蘇らせた事に、モノスゴク意味があると思うので、もうそれをやっただけで富野GJな感じ。

リーンの翼みてえなぁ。


機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-
/ バンダイビジュアル
ISBN : B000ELGLD0
スコア選択:

まだだ!まだ終わらんよ!
[PR]
by hangairamone | 2007-04-29 00:53 | オタク話

ベース談義

思えばベースという楽器を弾き始めて12年。
テクニック的には「ベース歴12年です」、なんて言えたもんじゃないが・・・。

しっかしその間、ベースについて考えることとか、やりたいことも変わってきたなぁ。
そんな棚卸をしてみるのも良いか、と思って書いてみる。
いや、ね、なんか最近、半年前の事なのか1年前の事なのか3年前の事なのか、
わかんないことが良くあるもんで。

------------------------------------------------------------
(年齢は、その年があけた時点での満年齢)

・1995年(18歳) 
・・・俺にこんな時期があったんだな。18歳、という年齢がこんなに遠く感じられる自分にちょっと驚き。この頃はベース弾くこと自体が楽しくて楽しくて。メタリカばっかりやってたなぁ。ホテベースを半年ばかり使って、Grover JacksonのKerryベース買ったっけ。今誰が持ってるやら・・・。音作りはドンシャリな感じだったな。

・1996年(19歳) 
生まれて初めてやったバイト(ツカモト)で貰った金を持って、その日のうちにお茶の水に行き、Fender Japanのプレベをゲット。ひたすら弾いてたな。もちろん今も実家にある。この年は、ソイソース(主にパンク・ハードコア)とスズキバンド(主にメタル・ミクスチャー)をやれて面白かった。ピック弾き命、ベースはアンダーチンコ。

・1997年(20歳)
ノグチバンドでレッチリやらレイジやらSODやらAxCxやらコピー。多分この頃から、ベースを指で弾く、という事を覚えようと思ったりしていた、かもしれない。まぁ基本はピックだったな。ちょっとベースの位置を上げた。難しい曲が多いんですもの。

・1998年(21歳)
通年バンド(この言葉なつかしい・・・)がなくなり、無為徒食。柏祭りバンドでレッチリだとかデッケネだとかやったな。クルマに轢かれて骨を折ったのもこの年だ。ギブスはめて出たっけ。学際ゲストバンドでギターウルフとラモーンズやったな。卒コンバンドでハードコアまみれだったな。そんなもんかな?

・1999年(22歳)
卒コンやったけど卒業せず。俺史上初の「外バン」結成。これが、後に宇宙刑事バクオンになり、Galaxyやらサリンジャーやらに繋がる、当時の通称「西船バンド」である。俺んちで曲決めして、キクチさんが酔っ払ってひっくり返ってる写真が今でも残ってます。いかにパンクに弾くか、しか考えてなかった。多分この頃からジャズに凝る。ヤスオさんちでマイルスの「パンゲア」聴かされたのがきっかけ。

・2000年(23歳)
ナカムラの卒コンバンドでファンクをやった。それで俺もついでに卒業。お疲れ様でした。実家に帰ったので、バンドもやらず、ひたすらCD買いまくって過ごす。悶々とする。MTR買って曲作って遊んだりしてた。暗黒時代かもしれん。

・2001年(24歳)
唯一のバンドは、カミサンの友人(ワカツキ)の卒コン。福島からトータル3回、練習の為にベースかついで東京来てた俺ってスゲエ。で、この年、転職して東京へ逆戻り。宇宙刑事バクオン本格始動。

・2002年(25歳)
バクオン本格的に活動。結構な数のライブをこなす。多分俺が一番上手かったのはこのへんだろうな。バンドが楽しくてしょうがない青春時代。反面、もっといろんなことを、もっとできるはず、等と考えて色々無理やり聞いてた時代でもあり、悩んだ時期でもあったりする。メチャクチャピックで弾いてたな。。。ベースもかなり下げてたし。

・2003年(26歳)
大阪出張時に、京都のお店でジャズベを購入。ジャズベと言えばやっぱ指。これで本格的に指弾きを取り入れようとした。バクオンの活動の傍ら、殺戮サリンジャー結成。夏、バクオン解散。サリンジャーに注力。む、こう考えるとサリンジャー長いな。。もうプレイについてなんか考える、という事はあまり無くなった。ベースの位置を上げて弾きやすくした。コレは俺史上画期的なことである。

・2004年(27歳)
まぁまぁ精力的にライブをこなす。CD作った。色々広がった。もっといろんなことを、と考え、本を読んだり絵を描いてみたりもした。作曲に夢中。この頃から、機材にまったく金をかけなくなった。

・2005年(28歳)
仕事が忙しくなってしまって、あんまり活動できなくなった年。曲も作ろうと思っても出てこないし音楽聴く気力もない。中国ばっかり行ってた年。トータル3回行ったからね・・・。結婚したりもしたし、あんまりベースについて考えたりしなかった気がする。

・2006年(29歳)
全く持って忙しく、あんまり時間がないまま。それでも曲作ったりはしてた。この頃から、家でベースを遊びで弾くときは必ず指になった。どうやったら頭の中にある音を出せるのか、とかそんなことばっかり考えてた。あと「良い曲を作りたい」と思ってた。


これだけ書くだけでも、色々忘れてたことを思い出した。
あの頃の帰り道の駅のホームの風景とか。
あの時の隣りの家の人の気配とか音とか。


んー、ベース談義にはなってねーな。
また次回。
[PR]
by hangairamone | 2007-04-26 01:54 | 音楽話

うおおお

最近youtubeばっかり観てる。
自分にメモ

http://www.youtube.com/watch?v=_SERC6O7rtE

ケリー・キングのギターが、クラウザーさんが受け継いだ血のりギターにそっくりだ。
元ネタか?
しかし、今の方が全っ然上手いな・・・。スゲエことだ。


http://www.youtube.com/watch?v=Re1eE7hPFFA

探したら、あったあった。まさに俺とヤマカワさんが観に行った、あのライブ。
携帯カメラで撮った奴がいたらしい。
とんでもねーやつだ。でも許す。
いやーあのときの興奮が蘇って来た!!!


http://www.youtube.com/watch?v=ywRxD6tWBOY
FUGAZI  marchandise
しびれるーーーーーー!!
早く活動再開してほしい。
そんなイアン・マッケイがやってんのがコレらしい↓

http://www.youtube.com/watch?v=lyYF1fZPzZU
The Evens
ドラムとギターの二人組み・・・。
でもスゲエ好きなんすけどこういうの。FUGAZIに通じるものあるな。
[PR]
by hangairamone | 2007-04-24 01:55 | 音楽話

普段音楽聴かないんです

ホント聴かないんです。最近。プレイヤー持ってても本読んじゃうからあんまり出さない。
CDも全然買わなくなった。というより欲しいCDがない。

でもカミサンが欲しいっつーんで、こないだスカパラのベストを買ったんですわ。
これが良い。スカパラ初めて買いました。スイマセン。だってどれ買えば良いかわかんねーんだもん。

特にルパン3世のテーマ。
まぁ誰がやってもカッコいいのかもしれないけど、やっぱカッコいいですな。
キクチさん好きそう。SEにいかが?
あと歌モノ。Charaとかオリジナルラブの人とか。


こないだの練習でハーモニカを吹いてみたら、俺の中で流行した。
吹く楽器の音は良いものだ。
やっぱあの首に下げる奴買おうかな・・・。
どうせつけてもつけなくても俺のルックスがダメなのは根本的にかわんねーし。


BEST OF TOKYO SKA 1998-2007 (初回限定盤)(DVD付)
東京スカパラダイスオーケストラ / / カッティング・エッジ
ISBN : B000MNOZEW
スコア選択:

文句なし。超オトク。
[PR]
by hangairamone | 2007-04-12 01:47 | 音楽話

江頭

常に「抱かれたくない男」上位にランクインされる男、「江頭2:50」。
ふとしたきっかけで、やつが吐いた名言を見てしまった。

「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。そのためなら警察につかまってもいいし、寿命が縮まってもいい。」
「生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?こんな簡単なことさえ言葉に出来ない。だから俺、もっと頑張るよ。」

・・・カッコいいなぁ。
そこらのイケメンだけで中身の何もないタレントとか、金のことしか考えてない男に比べたら、何千倍もカッコいい。男だ。
wikipediaによると、普段はきわめて真面目な紳士らしい。


まぁでも、抱かれたくはないわな。残念ながら。
俺は「シャチホコ」が好きです。
[PR]
by hangairamone | 2007-04-08 12:31 | 日記

慣れてきたか

新しい会社に入ってやっと2週間。

ようやく会社の雰囲気に慣れてきた。
今までいた会社(自社・客先等含め)とは、いろんな点が違う。

・ほとんどWindowsサーバ上で動作するアプリしか作らない。社内で使うシステムを専門的に作る部隊だから。
・で、DBもMS、開発環境もMS、ソース管理もMS・・・。あぁ、悲しきオープンソースエンジニア。
・ドキュメントの作成基準やテンプレートが、かなり効率的に定義されている感じ。
・デフォルトでオフショア開発。
・なんか、自由。服装とかジーパンだし、音楽聴きながら仕事してたりとかする。
・で、みんなモノスゴイ優秀。プロ意識、コスト意識が強く、技術に対して貪欲。
・・・・などなど。

まぁ、働きやすい環境である。
が、要求レベルが高い。
が、入社したばかりで、部下を付けてもらってるので、成果を出さなければならない。
が、俺が今までつけてきた知識だけでは、成果を出すためには足りない。
ならば、色々勉強せねばならない。

直近で、俺が自分で必要と思われるものを挙げてみる。
自分のスキルの棚卸である。

○言語
・C# (⇒優先度は中。技術書読んだら、概要はつかめたし、Javaみたいなもんだから)
・JavaScript (⇒優先度は中。VS2005を使っちまえば、Ajaxを自動で組み込んでくれるコントロールとかフリーであるらしいので、あんまりソース見ることとかないだろうけど、知らないとまずい)

○設計
・テーブル正規化とか、テーブル設計(優先度は高。正規化とか、なんとなく『こうあるべきだ』というのはあって、作ることも出来るけど、体系的に学習したことがないので、理論の裏づけがないから、下に教えられない)
・ソフトウエアアーキテクチャ(優先度は高。Javaでのフレームワークを使ったアーキテクチャ設計は出来るが、ASP.NETとかを使った構造設計は、概要しかつかんでいないので)
・UML(優先度は中。今度の会社は積極的にUMLを使おうとしている。特に要求分析段階での『ユースケース図』の活用に力を入れてるようで、クラス図とシーケンス図くらいしかまともに使えない俺には、この知識・経験がないので)

○マネージメント
・見積もり手法(優先度は高。失敗経験とかから、『こういうときはこうしなきゃダメ』とか、そういうのは自分の中にあるが、体系的に身につけていない知識なので、指導しようとしたときに困る)

・・・・やってくうちにまだまだ出てきそうだ。
でもとりあえずこんなもんか。
いやーやること一杯。
まぁ一つ一つつぶすだけだ。

人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない
Jr.,フレデリック・P. ブルックス / / ピアソンエデュケーション
ISBN : 4894716658
スコア選択:

有名な本ですな。

やっと読んでます(図書館で借りて)
[PR]
by hangairamone | 2007-04-03 01:40 | 技術系