我的没有意思的日记


by HangaiRamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:アルファ( 7 )

マークツー

に、結構な距離を乗る機会が。当然ガンダムではない。トヨタの代表車種だ。
(家族サービスで親戚のクルマを運転しただけだが・・・。)


アルファに慣れた後で、久しぶりに国産車の代表のセダンに乗ったので、色々と感じるところがあった。

俺が乗ったのは、最新型のマークⅡ、つまりマークXになる前のやつである。
○マークⅡ美点
・静かで乗り心地が良い。スーーーっと走る。加速がスムーズ。
・ハンドルが軽くて気持ちいい。FRだからか?非常に乗りやすい。ただ軽いだけじゃなくて、適度なしっとり感があって良い。
・ギアチェンジの衝撃が皆無。スゲエな。いつ変速したのかわからん。
・何もかも電動で、至れり尽くせり。シートも電動、ミラーも電動、自動で暗闇でライト点灯・・・スゲエ。
・さすがトヨタのお家芸直列6気筒DOHC。このエンジンは素晴らしいと思った。猛烈にスムーズで、トルクも馬力もあるから、運転がホント楽。街で乗るときも、高速乗るときも、全然怖くない。

○マークⅡ良くないと思った点
・見た目。桁外れにカッコ悪い、と思う。マークⅡは、個性とかスタイリングとかとは無縁の、いわば機能性重視なクルマだと思うけど、それをさっ引いても、はっきり言ってこの最新型はヒドイと思う。なんだこの目は。なんだこのヒップスタイルは。先代、先々代の方がはるかにマシ。
・言われるほど、居住性がよろしくない。座面が短いんだな。ヨーロッパ車のシートを見習って頂きたい。
・良くも悪くも、運転してることを忘れてしまうくらい、意識しないで走れてしまう。

でもまぁ、マークⅡってクルマは、よくできてんなー、と改めて思った。



家に帰ってきて、アルファに乗ってみると、違うなぁ~と思った。
ハンドル重いわ、異常にアクセルのレスポンス早くてすぐ回っちまうわ、あれやこれや手動だわ、サスが硬すぎて乗り心地わりーわ・・・。
どっちが正しいとか良いとか言うのは、極めて主観的な問題だから、そりゃ個人の判断に任せるとして、やっぱ俺はアルファだなぁ、と思うわけで。

最近は燃費も良くなって来たし、乗り心地もしなやかになってきた気がする。
ようやくカドが取れてきたっつーか。
そろそろ一発目のオイル交換しないと・・・。ETCもつけないと・・・。
[PR]
by hangairamone | 2007-09-28 01:38 | アルファ

9月連休1発目

この3連休は、母親と妹が尋ねてきて大騒ぎな感じでした。

9/15(sat)
19時くらいに家に来た。
それからはまぁ宴会。
明日は箱根にでも行こう、という事で早めに寝る。

9/16(sun)
朝8時に出発。アルファでゴーである。
4人乗せて走ったのは初めて。でも意外な程重さは感じなかった。ブレーキの効きはすこし悪くなったが。

東名→厚木小田原道路を経て、芦ノ湖へ。
芦ノ湖直前の1号線か?アルファでのワインディング走行も初めて。
ぐねぐねした道路をがんばって走る。かなりの傾斜で、ヒルクライムみたいだ。
しっかしスピード出ねー。3速でもかなりキツくて、コーナーの頂点では2速で走る。
いやーでも楽しかった。アルファ、曲がる曲がる。

残念ながら芦ノ湖から富士山は見えなかった。喫茶店でお茶して御殿場に向かう。

途中、仙石原という、ススキが一面に生えてる、天国のような場所が。
こんなとこがあるとは知らなかった。予定にはなかったが寄ることに。
すると、近くにカフェジュリアを発見!!
スゲエ!是非ここでお茶したい・・・と思ったが、芦ノ湖でやすんでしまったので断念。残念。

135号線だっけ?ものスゴイ渋滞してて参った。なんでも、こないだの台風の影響で、大規模ながけ崩れがあって、一部片側交互通行になっていたらしいのだ。
あんな渋滞は初めてだ・・・。
10分くらいエンジンかけたまま動かないと、アルファは勝手にギアをNにして「ピー」って言うのね。初めて知った。

御殿場アウトレットモールでは、妹と妻が本領発揮、母は疲労困憊、俺はバンダイのアウトレットで何か買おうかと思ったけど(ターンAが欲しかった・・・)、金が無いしおき場所もないのでやめた。

帰りは順調。ウチの近くの「かまどか」っつー店でメシを食おうと入店すると、
「釜飯は30分くらいかかります」
とのこと。まぁしょうがねーだろうと言うことで待ったが、結局注文が揃うのは1時間後だった。
あの店にはもう行かねー。
クルマだと俺が酒飲めないからツマランな。
で、家で飲みなおし。


9/17(mon)
母親たちが帰る日だが、赤レンガ倉庫が見たいと言っていたので、早く出かけて連れて行くことに。
実はこの日、アルファロメオのイベントが赤レンガ倉庫である、という情報をゲットしていたので、ここぞとばかりに連れて行ったのである。

着いてみると暑い暑い。ホントに9月かよ。もうちっと敬老しろよ太陽。

アルファのイベントでは、新しいFIAT500の実車も見られた。思ったより大きかったけど、感覚的には日本の軽くらいかな。いや、可愛かったですよ。ホント。

まーかといって家族連れだし、いい年した大人が一人でわーいと騒ぐわけにもいかず、適当に撮影して終わり。

それから大さん橋で海風を堪能し、中華街で食事。
運良く、安くてかなり旨い店を発見したので、いい食事になった。
青島ビール飲めばよかった。クルマ乗らなくてよかったから。



そっちこっち連れまわして、母親も妹も喜んでいた。
ちっとは親孝行になっただろうか。
それにしても母よ、「マチュピチュに行きたい」てのは、ちとファンキーすぎるぞ。
ペルーって何時間かかんだよ・・・。
[PR]
by hangairamone | 2007-09-19 01:11 | アルファ

アルファと戯れる

今日は朝からカミサンがシゴト。
朝っぱらから、「コンタクトがなくなった、タスケテー」という声で起こされ(6時)、カミサンの目の中にあるのを発見し、また寝るのもなんだからそのまま起きて、ついでに駅まで送って行った。

土曜日といえば野菜を買いに行く日、という事で、9時になったら先週も行った店へ。
天気も回復してきて、いい感じ。
そこでパチリ
a0020720_1451624.jpg


先週と違い、天気もよかったためか、かなり混んでる。
新鮮で安い野菜を買い込み、帰ろうかな、と思ったが、やっぱりもっと走りたいし、どうせなら投票しちまおう、という事で、期日前投票できる場所の地図を持ってきたんだった。
そこの住所をナビに打ち込み、走り出す。

・・・と、ナビが一時期完全に狂った。
道路がない場所を走ってることになってたりする。
米軍基地が近いからか??ナゼ??
仕方なく、エンジンを止めて再起動、もう一回セットしたりしてたら直った。
コエー。

スゲエ遠回りしてしまったようだが、なんとか投票所について、投票した。
あそことあそこには入れませんでした。ゴメンネ○○がスキな○○さん。


帰ってきても暇なので、説明書を見ながら色々アルファをいじってみる。
エンジンフードとか開けちゃおっかなー。へへへへへ。
という事で開けてみました。
a0020720_145753.jpg

うーむ。写真じゃ分かりづらいけど、意外とスカスカしてる。
しっかし、ツインスパークのカッコいい事・・・。
惚れ惚れするっつーの。


早起きしすぎて眠いので、これからしばらく寝ます・・・。
今日も車庫いれは上手く行ったぜ。
[PR]
by hangairamone | 2007-07-21 14:59 | アルファ

直売所へ

当初予定では、この3連休は、俺の実家へ行く予定でした。

が、台風。7月に接近したものの中では過去最強だとか・・・。確かに、930ヘクトパスカルだなんて、7月には聞いたこともない。

やれやれ。やむなく中止。


やることがなくなってしまい、かつ、3連休中の食料を確保しないといけないので、前から調べておいた近所の直売所までドライブがてら行くことに。

クルマ生活を始めてから、「近所」の定義がだいぶ変わりましたよ。
これまでは、せいぜいチャリで行ける範囲が「近所」だったけど、今は自宅から半径5~10kmくらいならもう近所と言えるかな。
(そーいえば、俺の実家とかの方だと『すぐそこ5km先』なんていう看板がよくある。クルマ社会だからな・・・。北海道だと100kmくらいはすぐそこなんだそうな・・・)

クルマの運転自体がタノシイので、移動も目的になる。
どしゃぶりだったけど、けっこうな田舎道なので、楽しかった。
a0020720_13464560.jpg


帰り道、迷い気味に鳴ってるときに、Ph1の147(赤)と、スゲエ細い道ですれちがった。
こっちが道をゆずったら、相手の運転手はにこにこしながら「プッ」と鳴らして走っていった。
良いもんである。

売ってる野菜は、どれも新鮮でバカ安。
安くて旨いんだから、ガソリン代かけてでも来る価値あるってもんだ。

そのほか、肉やら食材やら、ハナマサとか他のスーパーで買い込み、帰宅。
妻と一緒に料理して、こんな感じに。
a0020720_13481555.jpg

豚の角煮旨し!!
スパゲッティもまぁまぁ旨し。
キュウリやトマト最高。


ちなみに、昨日の車庫入れは上手くいきました。
[PR]
by hangairamone | 2007-07-15 13:51 | アルファ

都心へ

そんなわけで、先週末、都心ドライブ行きました。
結論から言うと、スゲエ怖かったけど、練習になりました。


朝6:30ごろ、出発。
ナビで、16号を通らないコースを選択し、ゆるゆるとスタート。
うちの周りの道は、はっきりいって狭い。
猛烈に狭い。すれ違い不可能。
この時間なので、どうにか人はいないし車もいないので、遠慮なく20km/hで走行。
安全第一。

ナビが選んだ道はかなり曲がりくねった県道で、かなりマイナーっぽい道。
ひたすら細めの道をくねくね、あんまりスピードも出せないでガソリンを消費する。

まぁね、川崎とか世田谷あたりまでは、ワリと平気なんすよ。

渋谷あたりで、246に入ったあたりから、地獄は始まるんですわ。

まぁー、246ってば、すぐ上に首都高が走ってるもんだから、モノスゲエ勢いで合流ありまくり。
ナビの野郎「この先700メートル斜め右方向です」とか言いやがって、行って見ると、何のことはない、道なりだったりするんだから。
行ってみないとわからない。
相当後ろの人はイライラしたことだろう。
だって都心なんてこないだ引越の時に走ったっきりだもの・・・。


ドキドキしっぱなしで、渋谷~六本木~あたりを抜けると、最大の試練が。

皇居周辺だ。

車線多すぎ!!
何コレ!!
こんな道路、ラスベガスと中国でしか見たことねー。
って感じの中、やはりナビを信用しつつ進むと
「この先300メートル、斜め右方向です」
とのお言葉。妻の「あっちじゃない??」という言葉を信じ、そっちに進むと、おいおい逆走じゃねーかよ!!死ぬ!!・・・幸い、対向車がいなかったからよかったが、ホントにヤバイって。
すぐにUターン。
・・・やっぱりここも道なりだった。
「道なりです」って教えてくれよナビ!!


で、もう一回皇居の周りで曲がる角を間違えたが、どうにか修正できて、なんとか9:00前に浅草橋周辺へ。
よかったよかった。


帰りは、首都高~羽田線~16号バイパス~16号って感じで帰りました。
首都高は恐ろしい、というイメージがあったけど、下に比べれば全然楽でやんの。
羽田線は爽快だったなぁ~。
初めて100km/h出しました。
まだまだ全然余裕ありました。
200km/h出る、ってのはホントらしい・・・。出さねーけど。


今後の課題は、車庫入れです。
やっぱ、軽のときの車両感覚が残ってしまっているらしく、右後方しか見ない癖がついてしまっているようだ。
左後方をミラーを使って見ないから、いつも左側が思いっきり狭くなってしまう。。。
そして、曲がる。
軽だったらかたっぽ入ってれば問題なしだったんですもの~。

ドライビングテクニックの本も買ったので、練習して速攻上達します。

写真はウチのクルマの計器類。
うーむ、シブイ。
a0020720_136686.jpg

[PR]
by hangairamone | 2007-07-10 01:37 | アルファ

147でドライブ

納車されて以来初のドライブ。

まずはガスを入れなければ・・・ということで、早速家の近くの、セルフのガソリンスタンドへ。

・・・もう、ここからして勝手がわからん。
147のガソリン注入口は、変である。
運転席からフタを開ける、という機能がない。なので、自分で、手で「パカッ」とふたを開けなければならない。
かつ、キーをねじ込み、2回まわして・・・というメンドクサイ方法をとらねばならない。
給油中は、キーとふたがぶらんと垂れ下がった状態になる。
まぁ、おそらくは、エンジンの止め忘れを防ぐためのものなんだろうな。
そう考えると、なかなか良いセキュリティ機能だ。
そんなこんなでガソリンいれて、そのスタンドの現金会員になって、支払いして出発。


特に目的地は決めてなかったが、とりあえず相模湖方面に向けて走り出した。
16号線を北上。いやー混んでる。
前回、こういう渋滞の状況で、1速で回しすぎた影響なのか、かなり燃費が悪かった。
今日は発進とともにすぐに2速にアップして、すぐ3速にアップして・・・という感じで、出来る限り低いギア比で走るよう、心がけてみた。


それにしても、セレスピードは優秀だと思う。
マニュアルのダイレクト感バリバリ。よく、タイムラグが気になる、という人がいるけど、俺は気にならないなぁ。確かに、動作のトリガーがシフトレバーだから、そこから機械がクラッチ切ってギア入れてクラッチつないで・・・ってやってるから、まぁタイムラグはあるっちゃあるんだけど、走る分にはまったく問題ないと思う。俺のギアチェンジより1秒は早いだろうし。
シフトダウンにおいては言わずもがな、ブレーキを踏んでるといつの間にか1速にまで戻ってとまる。ぜんぜん気づかない、というほどでもないけど。慣れると、シフトダウン時に「ゴンク」って感じの音がしてるんだよね。
今回走ったコースは、坂道発進が多かったんだけど、マニュアルに慣れてない人にとっては、「ブレーキを離すと普通に後ろに下がる」なんてのは、恐怖だろう。
セレスピードは、オートマっぽいけど、このへんはマニュアルと同じなので、下がる下がる。
クラッチがないから、ブレーキ離した瞬間にアクセルを結構踏み込んで発進する。
後ろに車がいるとちょっと怖い。



意外と驚いたのが、足回りの硬さと、それに何も違和感を覚えていない妻の頑丈さ。
路面の状態をかなりダイレクトに伝えてよこすので、悪い道だとむちゃくちゃ振動がある。
運転してる人にとっては、路面の状況が分かりやすくていいんだけど、同乗者にとっては乗り心地は良くはないんじゃなかろうか。
妻に「振動きつくねー?」と聞いてみたが「別に」と何にも感じてないみたい。うーむ、ほかの人を乗せるときはちょっと注意せねば。


エンジンは、やっぱご機嫌ですねぇ。
2000回転くらいまでは、わりと普通。
2500回転くらいから、あのサウンドになってくる。あぁーー回してぇーー、と思うが、燃費が悪くなるので3500回転くらいでシフトアップ。音が盛り上がってくるのと同時にパワーも盛り上がり、グーーンと加速するので、気分も盛り上がらずにはいられない。
高速走ったら気が狂いますよ。
(ちなみに、アルファは出荷時にエンジンの慣らしは終わってるらしい)


山道の方に入ると、TIのスポーツ装備の本領発揮。
曲がる曲がる。
カーブの曲線に従って、「スイーーー」っと頭を回す。
これがもう最高!
コーナーに進入する。ギアを落としてブレーキ踏んで減速。カーブをスイーッとクリアしている間も、固い足回りと3ドア特有の剛性感から安心感満点。アクセルを踏んでコーナーを抜ける。
この一連の作業が非常に気持ちいい。
カーナビが「この先、カーブが続きます」と教えてくれる。今までのレンタカーの場合は単なる注意喚起だったのが、147に乗っていると、「カーブキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!」である。


法定速度を守った安全ドライブでも、最高にスポーツ感。
飛ばさなくても、運転が楽しくて楽しくて。
ほぼどんな場面でも面白いっすよ。


で、のんびり走って、2時間くらいで帰宅。
帰りに、ジャスコに寄って酒やら食料やら買い込む。
クルマに積んで帰る、って事が出来るのはすばらしいねぇ、と思ってたら、今まで歩きかチャリだったから、駐車場の勝手が分からず、エレベータ登ったところが全然クルマを置いたとこと違うとこで、100メートルくらい荷物を引きずって(ショッピングカートでね)歩き、ようやく近くに行ったと思ったらそこが別の階だった事に気付き、仕方なくクルマを俺が持ってくる・・・というアホな事をしてしまった。
こういうのも慣れないとねぇ。

まぁ、楽しかったです。
だいぶカンを取り戻したし。
早いところ車幅感覚に慣れないと・・・。軽の時の癖が抜けず、やはりまだ左寄りだから。


さて、来週は、妻の父を迎えに都心までドライブ。
どうなることか・・・。
[PR]
by hangairamone | 2007-07-03 00:30 | アルファ

147 from hell

a0020720_1724745.jpg


来ちゃいましたよーー。
さぁ、乗るぞ。
まずは慣れなければ・・。
慣れない道と車で、うかれて飛ばす余裕無し。

・・・とりあえず、家に持ってくるときに、家の周辺で迷い、妻に激怒されました(´・ω・`)
ナビがあるのに迷うってどういう事よ。


メーターはまだ45キロくらい。
しばらくは慣らし運転。
なるべく3000回転以上回さないよーに・・・と思うけど、どうしても結構回してしまう。
やっぱツインスパーク、キモチイイのです。
[PR]
by hangairamone | 2007-06-24 17:31 | アルファ