我的没有意思的日记


by HangaiRamone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:オタク話( 12 )

観てきたぜ

ヱヴァンゲリヲンの「序」。

トランスフォーマーと迷ったけど、今日夕方用事があるから、と思い、午前中にやってたエヴァにした。
当初(公開が決まったときとか)あんまり見る気なかったんすけど。


観終わった率直な感想としては
「続きがスゲエ気になるぅ~~~」
であります。早く次が観たい。

映像スゲエきれいになってるし(ぱっと見た感じあんまり変わって無い様に見えるけど、多分ほとんど新規で作ってる)、戦闘シーンの迫力が段違いだしで、面白かったです。
まぁストーリー上色々はしょられてるところもありますが。

予告がスゴかった・・・・。
全然観たことない展開になりそうな・・・。
どうなっちまうんでしょうか。


なんでZガンダムの映画もこういう風にしなかったのかなぁ。
昔のセルを手間ひまかけてエイジングなんてするより新しく描いちゃったほうがよかったのに。
と思ってしまった。
[PR]
by hangairamone | 2007-09-08 14:57 | オタク話

10年選手モノ語り

何回かこんなタイトルを使ってる気がする。

雑誌「Begin」。
今月の表紙は
「10年使ったモノ これから10年使うモノ」
だ。
あー、まだやってたんだ、この企画。

手にとって見てみた。
リーバイス501、Redwingのアイリッシュセッター、Rolexのサブマリーナ、addidasのスタンスミス、等など、憧れの定番品の使い古されたモノがいっぱい。
やっぱ良いっすね。定番モノは。


今が2007年だから、1997年以前に買ったもので、現役で使ってるものが、10年選手という事になるな。
97年というと、俺大学3年。うーむ。もう10年も経つんか・・・。
そのころから俺の手元にあるモノといえば・・・結構あるぞ。
・プレベ。青のストラト。
・バズリクソンズのA-2。
・ウェアハウスの501大戦モデルレプリカ。
・ハイ!スタンダード(HRM系列)のジーンズ。
・高校の時に買った古着のトレーナー。
・ラゲッジレーベルの財布。(外国専用になってる)
・・・・意外とあるもんだ。
多分もっとあるはず。


これから10年使うモノは、さらにいっぱいある。
30過ぎたし、定番モノばっかり買ってるから、長持ちするはずだ。
・リーバイス505。アメリカメイドだぜ!
・Schottのピーコート。
・バーバリアンのラガーシャツ。
・セントジェームスのバスクシャツ。
・ジャズベ。
・Rolex(アンティーク)。
・ハミルトンのカーキ。
・ビッグマフ。
・ラコステのカーディンガン。
・ダナーライト。
・vansonのウエストバッグ。
うーん、やっぱけっこうありますな。


で、今後欲しいモノも、当然あるわけで。
まぁ、クルマを手に入れちまったので、あんまり無いんだけど
・Gibson ES335
・リーバイス501xx ノンウォッシュから育てる!
・Redwing ペコスブーツかアイリッシュセッター
あたりは、やっぱそのうち欲しいかなぁ。
10年もつでしょ。


10年つったら40だぜ。意外と遠いようで近い・・・。
だって97年って、ついこないだじゃん。
もののけ姫とエヴァを両方3回ずつ劇場で見たあの夏ですよ。
年取るとさらに時間過ぎるの早いから、絶対あっと言う間だよ。

40になってハゲデブオヤジになったら上記全て意味なし。
[PR]
by hangairamone | 2007-07-20 01:54 | オタク話

やっと観た

Zガンダムの劇場版の3作目、「星の鼓動は愛」。

結論からすると、俺としては
「Zガンダムはテレビ版を全部見るに限る」
って感じっすか。

機動戦士ガンダムの1stの映画が、全部非常に上手く構成され(そこにはなくして欲しくなかったエピソードもあったけど・・・『ククルスドアンの島』とか)、3作とも、ストーリーが非常に明確で、分かりやすかったのに対し、今回のZは、わかんねーわかんねー。オデバカダカラ(三宅裕二風に)。

なんか今回のZは、ストーリーの展開上必要な説明の部分を、新たに作り直して、昔の映像とつないで、つじつま合わせてる感じがするが、それが話をややこしくしてる感じがするんだよなぁ。
1stの映画版の永井一郎のナレーションみたく、説明は冒頭に小杉十郎太のナレーションにある程度任せて、それまでの局面を観客に理解させた上で、本編はストーリー展開に注力する、って感じだったら、どんだけ分かりやすかったことか。
テレビ版は、冒頭にアレがあったから、状況が整理できて、どうにかついていけたんだよなぁ。

何回か観ればわかりますかね。どうだろ。

あと絵は、どうせなら全部かきなおすか、全部昔のでやってほしかった。
特に後半の、昔の絵の迫力は、スゴイものがあるとおもう。シロッコが死ぬとことか、尋常じゃねえ。その中で、キレイに整っちゃった今の絵は、なんか違和感が。


いやーしかし、ラストは、俺は好き。エロくて。
ファ好きにはたまりません。

色々書いたけど、この時代にZガンダムを蘇らせた事に、モノスゴク意味があると思うので、もうそれをやっただけで富野GJな感じ。

リーンの翼みてえなぁ。


機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-
/ バンダイビジュアル
ISBN : B000ELGLD0
スコア選択:

まだだ!まだ終わらんよ!
[PR]
by hangairamone | 2007-04-29 00:53 | オタク話

燃える・萌える クルマ

今年こそはクルマを買う。買わねばならぬ。
当然、以前から言ってる通り、こんなんが第一希望。


まぁねぇ、実用的な、道具としての、「クルマ」というモノ、という視点で見れば、走りゃ何でもいいわけですよ。マジで。
軽自動車の燃費のよさと軽快な走りが好きなので、実家や妻の田舎(いずれも東北)に、高速飛ばしてクルマで帰る、なんて想定がなきゃ、間違いなくスズキのセルボ三菱のアイ買ってますよ。
軽じゃなきゃ、日産のキューブとか。トヨタだったらプリウスとか。スズキのスウィフトも良い。そのあたり買いますよ。


俺がアルファがを好きなのは、「クルマ」としてではなく、「存在」としてです。
驚異的にカッコいい見た目。
燦然と輝くエンブレムとその背景にある深い歴史。
官能的な音を上げるエンジン。
他に類を見ないセミオートマチックミッション、セレスピード。
・・・などなど。いや、見た目以外はじかに体験したことないから聞いた話ですが。

猛烈に魅力的、いや、魅力の塊じゃないですか。
一度でイイから所有したい・・・。と思うわけであります。


俺なんかまだまだアルファに似合う男じゃーないです。
ええ、自覚しております。
そりゃ、イタリアの伊達男や、渋いちょいワルオヤジにかなう訳ありません。
なので、まずは手に入れて、自分が、似合うようになるまで、成長するしかないのです。
ちょうど「能力によってポジションが決まるのではなく、ポジションが能力を付ける」みたいな。
やるしかない状態に追い込む、って感じで。



↓外車・古いクルマ好きになったきっかけのマンガ

西風SPECIAL SELECTION Gtroman完全版 (9)
西風 / / リイド社
ISBN : 4845817357
スコア選択:

カッコいいっすよ。クルマも人も。
[PR]
by hangairamone | 2007-02-20 02:16 | オタク話

とっても大好き

↓号泣。

http://blog-imgs-1.fc2.com/y/o/n/yonehan/final_dora.html


小学館さん、なにとぞ寛大な処置を・・・。
[PR]
by hangairamone | 2007-02-02 00:50 | オタク話

ガンダム芸人

今日の「アメトーク」
面白かったですな。

あの芸人「若井おさむ」たまんねー。

http://blog.livedoor.jp/kj1111/archives/50635533.html
にいっぱい動画あった。

あの妙なオチは、なんか違和感あるな。
でもニーズが大きいから意外としぶとく残りそうな感じ。

第2の栗田貫一になれるか?ならなくていいけど。
[PR]
by hangairamone | 2007-01-26 01:06 | オタク話

うぉぉぉ

DIGAを買ってしまいました。
HDDに録画してDVDに落とせる奴。
6日に、どうしてもその日のうちに欲しくて、町田のヨドバシから電車と徒歩で持ち帰りました。
妻に白い目で見られながら。大雨降ってたし。


いやー便利です。
色々知らないことが多くてDVD-Rのディスク無駄にしたりしたけど。
地デジを録画したのをDVDに落とそうと思うと専用のディスクじゃないとダメなのね。
知らなかった。
しかもビエラリンクとかいうの使えると思ってHDMIケーブルとか言うの買ったらテレビが対応してねーし。


なんでこんな思いをしてまで録画する機器が必要だったかって、そりゃぁ
「白虎隊」
のために決まってますわ。
俺は福島県人だから当然見なければならないわけです。

20年前、小学生だったときにみた時は衝撃的だったなぁ。
よく歴史認識してなかったから、ただ可愛そうとか思ってただけでしたが。


今回のやつは、その20年前のリメイク版だとか。
事前情報で、山ピーとこうき(ジャニオタ風に)が、現代の白虎隊の子孫と、白虎隊士の二役を演じる、と聞き、なんか
「今風な若いものが白虎隊の真実を知って改心する」
みたいな話だったらチョットヤダナと思ってたら、かなりそのまんまでちょっとゲンナリ。

でも、幕末の方は、非常に素晴らしいと思った。
戦闘描写はかなりリアルだし、鶴ヶ城のCGも奇麗だったし。
飛行機雲が映ってたのはご愛嬌。

何より山下と田中、演技上手いじゃねーかよ。
特に田中!!飯盛山での切腹シーンは全く泣けてくる。
この人、以前「好きな言葉は『武士道は死ぬことと見つけたり』」とか言ってただけに、さすがの侍っぷりだと思った。

峰治が城に帰ってきて母親に抱かれるところ、灯篭流し、非毛氈に刀を突き立ててみんなが泣くシーン、あたりで溢れました。


「什の掟」
一 年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二 年長者にはお辞儀をしなけれはばなりませぬ
三 虚言を言うことはなりませぬ
四 卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五 弱い者をいぢめてはなりませぬ
六 戸外で物を食べてはなりませぬ
七 戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ
ならぬことはならぬものです。

・・・これで日本の教育問題一挙解決(さすがに六と七は現代ではどうかと思うが)じゃね??
やぶったら当然しっぺ。


ならぬことはならぬものです。
[PR]
by hangairamone | 2007-01-10 02:14 | オタク話

新選組血風録




・・・読んじまった・・・あっという間。面白かったぁ。。。
できれば新選組隊士全員分書いておいて欲しい。
吉村貫一郎とか。


おかげさまでまた俺の中で幕末ブームが・・。
さて次はなに読むか。
司馬さんの幕末ものはあらかた読んでしまった。
池波正太郎とか藤沢周平とかにてを出すか、司馬さんの戦国もの(俺にとっては禁断の果実・・・)に手を出すか、思案中。
とりあえず今は「殉死」読んでます。乃木希典の話。

しっかし司馬遼太郎の書く女の人の描写は、なんつうか「艶かしい」感じですな。
[PR]
by hangairamone | 2006-12-07 01:08 | オタク話

旨し

BS-iでやってる、
『吉田類の酒場放浪記』
って番組が、非常に、イイ。

http://www.bs-i.co.jp:8080/sakaba/

オイオイ、:8080はデフォルトだからHTTPのデフォルトだから指定しなくていいって。

GKJキクチさん必見。
都内とか関東近辺の、古いけど温かい居酒屋に行って、食っては飲み、飲んでは食って酔っ払う。そんな番組。イカス!!

この番組に影響された、っつーわけでもないけど、安くて旨くて早く疲れるので、最近俺は立ち飲みが好きである。会社に近いから良く行くのがココ
しょっと おかめ

ふざけた店名だが、酒もつまみも安くて旨い。
その上、ロックなのだ。店の中には、ギターやらベースやらがひたすら飾ってある。
オヤジさんにきくと、お客さんのものだから弾いちゃだめなそうな。スゲエ。

立ち飲みなので道路においてあるテーブルにグラスやら置いて飲むんだけど、高架下だからうるさいうるさい。
店内に入ると、スゲエ昔のZepのビデオがかかっていた。
酔っ払った勢いでオヤジさんに話をきくと、やっぱZepが大好きらしい。
「俺はどっちかっつーとサバスなんすよねーー」
「あーそう、俺らの世代はやっぱりZepは本当にしょうげきだったんだよねーー」
とかそんな会話を交わす。

なんか調べたら、雑誌で紹介された店らしい。
土曜やってるかな?やってたら今度のライブのとき行きましょう。始まる前の景気付けに。
でもあえて会社帰りのスーツ姿でロック談義しながら酔っ払う、ってのが合うような気もする。
まぁ、酒なんて愉しみ方色々、ってことで。
[PR]
by hangairamone | 2006-12-06 01:18 | オタク話

DMC

hip hopではない。

みなさんはすでに巷で大流行のデスメタルギャグ漫画
 「デトロイト メタル シティ」
をご存知だろうと思う。

http://www.younganimal.com/dmc/

相当面白いっすねーー。

で、こんなんもみつけた。
なんと、DMCのコピーバンドが、DMCの曲をアップしている。
(という設定、だっつーだけなのか?)

http://dmcopy.seesaa.net/

オイオイ、普通にカッコいいよ!!
ちゃんとデスメタル!!
しかもキャッチー!!
これならCD欲しい。
こういうアプローチもありだなぁ。
なしですかそうですか。本当にありがとうございました。
[PR]
by hangairamone | 2006-11-28 01:21 | オタク話