我的没有意思的日记


by HangaiRamone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:未分類( 48 )

music tide

って、BSでやってる音楽番組なんすけど。

vit svec trioという、チェコのピアノトリオが出てて、コレが異常に良くてビビッタ。

http://www.x-rec.com/SHOP/SPE-940.html

なんか、スタンダードなピアノトリオのジャズっぽいけど、音使いが今風、っつーか、独特で、アメリカのジャズにはねーな、って感じ。

147が来たら、聴きながら流したら旨しだなぁと思った次第です。

早く来い、俺のアルファ。
[PR]
by hangairamone | 2007-06-21 00:44

久々にヒコーキに

乗りました。
秋田から帰ってくる路線で。

なんか
ジャンボ旅客機99の謎
っていう本を読んですぐに乗ったので、結構色々分かってしまって怖かった。

・飛び上がってすぐに「積乱雲をよけながら飛びますので揺れます」ってオイオイ。積乱雲は、エアポケットを発生させてしまうらしい。エアポケットに入ってしまうと、下降気流が流れてるので、スゲエ勢いで急降下するらしい。恐ろしい・・・・。
幸い無事だったが、あとでニュース見たら、埼玉あたりで凄まじい土砂降りがあったらしい。雨が降ってるところと降ってないところの境目が見えるくらい。これはもちろん積乱雲の仕業で、こんなか突っ込んだりしたらもう・・・。通り道だったはずだ。

・飛び上がった直後、荷物入れがちゃんとしまってなかったらしく、バタッと開いた。ちゃんとしめとけこの馬鹿野郎。何かデカイ重いものでも落ちてきたらどうすんだ、離陸中だから誰もたてねーんだぞ。
でもスッチーが勇敢にも立ってそこまで行って直してました。スゲエ。プロ。

・上昇中に、明らかにエンジンが静かになった瞬間があった。コレが最強に怖かった。失速して落ちるんではないかと。


まぁほとんどの心配は杞憂に終わるんすけどね。
あんなもんが飛ぶんだからホントスゲエなぁ。
[PR]
by hangairamone | 2006-08-18 00:30

なんだそりゃ

レバ○ンとイス○エルが戦争状態ですな。

コレがきっかけでひょっとしたらパ○スチナ全面戦争になっちまうんじゃねーかとか言われてますな。

どっちも産油国じゃないのに、この辺りで戦争起きると当然のように原油価格高騰。
てことは誰かが得してんだぜ。
吐き気がするな。
原油価格上げる為に戦争の片棒担いでるやつとかいたりして。



あぁ、なんだか気がくさくさしてきた。

全然関係ないことを考えよう。


○カレー、ハヤシライス等専用皿商品化について

カレー屋で、必ずと言って良いほど良く使われている、あの白くて平べったい皿。
俺はあれでカレーが出てくると、凹む。
だって、最後の一口を食うのが、スゲエ大変じゃないか。
俺は「米は残してはならない」と教えられてきたので、最後の最後まで食わないと気が済まんのだ!一口だけ残すなんて許せんのだ!!
なのに、あの白くて平べったい皿は、俺が最後の一口を上手いこと口に運ぼうとするのを断固拒否し、2~3粒ずつ悲しく口に運ぶよう仕向けるのである。
俺は奴を許せん。

なので、誰か、あの最後の一口を難なく食えるように、突起がついた皿を作ってください。
じゃなきゃ、後付の突起物でも良いです。
じゃなきゃ、何か上手い仕組みのスプーンでも良いです。

色々調べてみたが、無いっぽい。


○外国に行きたいなぁ

4ヶ月前に中国に行ったばかりですが。
行けないとなると行きたくなったりするもんですな。

部下がこないだ行ってきて「ぶっちゃけ楽しかった」なんて言うもんで、色々話してるうちに思い出してしまって、なんか恋しくなってしまった。
中国が。と言うよりも、なんつうか、一人で成田から飛行機で外国に行く、ってのが。
なんか楽しくて。
んでまた一人で帰ってくるってのが、なんか楽しくて。
前回行った時は、その意味で理想的だったな。
行きも帰りも一人。
機内でビール飲んだり、本読んだり、音楽聴いたりして、時間過ごす事が、良いのかな。
飛行機特有の緊張感が良いのかな。
まだそんなに乗りなれてないから、毎回うきうきしてしまう。
離陸の時の「ヒューーン」というエンジン音は、マクロス好きならたまらんでしょう。
着陸の時の翼やエンジンのギミックに驚くでしょう。

とか考えると、飛行機に乗れればいいのかもしれない。
なーんだ、来月乗れるじゃないか。秋田から東京まで。
[PR]
by hangairamone | 2006-07-19 00:20

明日も

連休だもんで、ちょっと遠出してきます。

なに、ちょっと静岡まで。
親戚の家があるのです。去年親戚になったのです。


仕事場が京橋あたりなので、帰りは日本橋を通って三越前まで歩いたりすることがあるんだが、なんか旨そうな店を見つけた。
佇まいがたまらん。

a0020720_149152.jpg


あなご専門店だって。

http://anago-tamai.com/

入ってみてー。
高いかな。値段とか見なかったからわからんが、結構人入ってたぞ。


明日ワイピのライブだな・・。残念。また行けない。
また今度遊んでください。
[PR]
by hangairamone | 2006-07-15 01:52

首痛

ライブはいいなぁ。

a0020720_112237.jpg


菊地さん写真ありがとうございます。
チャビンズのファンキーなリズムが凄くよかった。
他のバンドも面白かったYo。

なんつぅか生きてるって感じしますな。
[PR]
by hangairamone | 2006-07-11 01:13

日本橋

って街がスキです。

a0020720_23573219.jpg


日本橋という橋もスキだし、徳川慶喜が書いた看板も味わい深いし、奇麗な町並みが良い。
行徳に住んでたときは一番近いデパートがある街だったから、かなり使った。
高島屋とか三越とか。

街として、特にセンスがスゲエ良いとか、無茶苦茶便利とか、そう言うわけでもない気がするんだけど、なんかスキです。でも、あの日本橋の上にかかってる首都高はいただけねーな。


そんな今日のBGMは
S.O.B 「Leave Me Alone」
S.O.B 「Give Me Advice」
S.O.B 「Fxxk Or Die」

あー、なんか暴力的なスピードのグラインドコアとかやりてーな。
[PR]
by hangairamone | 2006-07-05 00:04

ぬぉぉぉ

ちょっと頭にくることがあったので、さっさと上がって立ち飲み屋に行ってビール飲んだ。

焼きたてのソーセージと生ビールのジョッキで、300円。

a0020720_0194995.jpg


東京駅からでも京橋からでも日本橋からでもいける場所にある。

詳細は
http://www.walkerplus.com/tuad/hyakudining/でどうぞ。
けっこういろんなとこにあるのね。

一杯だけなので、5分くらいで出た。ほろ酔い加減で気分良く帰れた。
常連になっちゃいそう。食い物も結構旨いし。ソーセージしか食ってないけど。


前やってたバンドで「皆殺しのララバイ」って曲作ったっけな。
ふと思い出してしまった。
歌詞の内容は秘密。
あれ作ったときはまだ26歳・・・。若かった。

俺はもう少し怒らなければならないのかもしれない。
またファストコア作るぞ、2曲くらい。
最近胃がまた痛い。
[PR]
by hangairamone | 2006-07-04 00:43

恐ろしいことだ

ベートーベンでもバッハでもモーツァルトでもいいけど、いわゆる五線譜に書いてあるものが、「楽曲」といわれているものにあたる。

でも実際、演奏される音楽は、例えば指揮者が違えば全く違うものになるし、使ってるバイオリンなどの楽器が違ってればまた違う音になる。

五線譜は形に見えてるモノではあるが、それは音楽を構成するための情報にすぎず、そこから生み出される実体、インスタンスは、2度と同じものは生成されない。


クラシックに限らず、俺らの曲作りにしてもそうだ。
五線譜には落とさないが、「ここはこうなって、こういう音でこうする」という、曲の構成情報を決定していく作業が、「曲作り」である。そこで決定した構成情報のイメージどおりに、演奏できるようにする作業が、練習。それを人前でやるのが、ライブ。
だが、人間、1秒として同じ状態を維持することは出来ないので、どの演奏も、必ず異なったものになる。人間だけでなく、楽器、機材、場所、空気、・・・などなど、いろんなものも影響するし。


演奏は、この世に時間というものがある限り、絶対に二度と同じことは出来ないのである。
当たり前なんだけど、恐ろしいことだ。スゲエ事だ。
演奏とは、音だけでなく、時空なのだ。E=MC^2だ。

だから、生演奏というものは、素晴らしいのだ。
とか思う。


んで、ウチのライブは7月9日です。
[PR]
by hangairamone | 2006-06-29 01:24

もつ鍋旨し

今後作りたい曲のレシピ、備忘録。

・レゲエ風「ンッチャッカ ンッチャッカ」なリズムで、スローな感じで、やさしーメロディの曲。俺はベースしか弾かない。もっちりベースを指で。サビだけコーラスする(下にハモる)。

・ギターとベースがキモチワルイ不協和音を奏で、ドラムはスローでへヴィに「ドン ドド タ ドンド ドン ドド タ ドンド」って感じで始まり、絶望的なコード進行で、被虐的な歌詞をダウナーでストーナーな感じに、かつサビは絶叫。イメージはAlice in chains + Tool + ルネッサンス宗教音楽+密教+スキッゾイド。

・ヒップホップ調のリズムに動くベースに爽やかカッティングで、歌はちょっとラップ気味、でもサビは思いっきりハーモニーバリバリ。人力Def Techみたいな、ケツメイシみたいな、そんなの。ストリングとかピアノとか入れたいな。海でPVとか撮る。

・「ドン タン ドンドドン タン」みたいなリズムで、ベースがベロベロ動いてる上でギターがジャーンと鳴らしてる、上で吐き捨てシャウト系ヴォーカルの、エアロスミス系王道ロック。

・何でもいいのでピアノか鉄琴かハーモニカを使った、テクノ風ポップソング。

・2分くらいの小品ジャズ。スティックじゃなくてブラシで叩いて欲しい、俺もウッドベース弾きたい。スーツで。

・BPM400くらいの、王道グラインドコア。スーツで。

・縦ノリの、ザックザクのブリブリのスラッシュメタル。ミニアルバム作れるくらい。

・直情型ギターロック。クランチ気味なギター、ルートしか弾かないちょっと歪み気味ベース、ラウドなドラムに乗っかる青臭い感じの歌詞とメロディ。青春シリーズって事で3曲くらい。柏でPVとか撮りたい。


とかとか。
[PR]
by hangairamone | 2006-06-27 01:32

うひょほあひひ

出る。ついに出るっすよ。
待ちに待ったとはこの事だ・・・
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1274883

おいらの超フェイバリットバンド、
 
 S L A Y E R

の新譜!!!!!!

ぬはぁああああ!!!
ジャケットコレ!?悪趣味で最高!!

来日もするらしいし、あぁぁ楽しみ!!

し・か・も!

このアルバムでは、スラッシュメタル界最強のドラマー、オリジナルドラマーのデイヴ・ロンバードが復帰しているのだだだだあ!!!!!
信じられない!!こんな事があるなんて!!!あー生きてて良かった!!
最高すぎるぜ!!!


それにしてもこの人たち・・・もう全員40代ですぜ。
・・・40代。
見た目はちょい悪オヤジどころか極悪オヤジですな。
ちょい悪よりワル度が高いからモテるか?
・・・いや、モテねーだろうな・・。

http://homepage3.nifty.com/kreutzer/MembersFixed.htm

しかしこの人たち、俺はたまらなく好きだ。
[PR]
by hangairamone | 2006-06-22 00:14